青ヒバの会

首都圏・京阪神を中心に青森ヒバでつながる、住まい作りのネットワーク

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 木の快適さを科学するダニその3

木の快適さを科学するダニその3

2013年 7月 1日|

木造ならびに鉄筋住宅居住者のダニ抗原陽性率

木造ならびに鉄筋住宅居住者のダニ抗原陽性率木造住宅居住者と鉄筋住宅居住者におけるダニ抗原陽性率の違いについて766名の学童を使って調べた結果① 木製の窓枠の木造住宅に住む学童は23%の陽性率を持つ。② アルミサッシの窓枠の木造住宅では31%の陽性率である。③ 鉄筋、鉄骨住宅では35%であった。
つまり木造住宅に住む学童は鉄筋、鉄骨住宅に住む学童に比べ、ダニ抗原に対し、有意に低い陽性率を持つ事が明らかにされた。以上のように屋内塵中のダニがアレルゲンとなる事が明らかにされ、ダニ抗原陽性の小児喘息宅では家屋内のダニ数が多い事が指摘されている。(宮崎良文 著)

 次回は木の床に変える事によってダニ数が五分の一に減じる実験結果の詳細をお伝えします。

ページの先頭へ戻る

会員募集中

住まいづくりを完全サポート!

入会お申し込み

ピックアップ